ビジネスパーソンのためのデータリテラシーコース ~データ分析ファーストステップ~

今、ビジネスパーソンが学習すべきIT知識の中でも最重要である、データの扱い方を一歩目から丁寧に解説。感覚ではなく、データをもとに物事を考える力を養う。

  • 講師:田中健太
  • 教材提供:トレノケート株式会社
  • 最終更新:2021/06/21
  • 言語:日本語
ビジネスパーソンのためのデータリテラシーコース ~データ分析ファーストステップ~

¥1,780

コース概要

  • 学習時間の目安:8
  • 総単元数:52件
  • 受講期間:購入当日 ~ 購入90日後
  • 修了証明書発行
  • PC、モバイルにて視聴可
                        

コースの詳細

対象者

  • データ分析を学習するための素養を身につけたい方
  • ビジネスパーソンが持つべきデータの基本知識を確認したい方
  • DXを進めるにあたり、社員全体のデータに対する意識を高めたい方

このコースで身につくスキル

  • データとは何かを説明できる
  • データの細かさ、フォーマットなど測り方の基本を理解できる
  • Excelを使って基本的なデータの観察ができる
  • データを相手に合わせて適切に伝えることができる

コース概要

  • 学習時間の目安:8
  • 総単元数:52件
  • 受講期間:購入当日 ~ 購入90日後
  • 修了証明書発行
  • PC、モバイルにて視聴可
今やすべてのビジネスパーソン、エンジニアが押さえるべきデータの活用法と伝え方とは
データとは何かを一緒に考え、体感する、DX人材を目指す最初の一歩。

(対象)
会社に有用なデータの集め方、分析の仕方を基礎から学習したいビジネスパーソン
DX,IT人材を目指す社会人の方(営業、総務、経営企画、事業開発、その他若手ビジネスパーソン等)全般。
IT人財を育成・採用する人事・採用担当者の方。

前提:エクセルの基礎操作を習得していると学習がしやすいです。初めての方用に案内がありますのでご安心ください。データに関する知識は問いません。

(コース概要)
現在、産業界においてIoT、AI、データサイエンスなどのスキルを有する「高度IT人材」が絶対的に不足していると 言われています。

経団連は、2019年3月に「AI活用戦略〜AI-Ready社会の実現に向けて」の中で、一般ビジネスパーソンまで、AI関連技術・リテラシーを身に着けることを求めていますが、まだまだ実態が追いついていない状況です。

本コースではビジネスパーソンがAI / IoT / DXなどのトピックに取り組む場合に必要となる基礎スキル「データリテラシー」をわかりやすく効率的に学ぶことができます。

(カリキュラム)
1. データを活⽤するために必要な「ヒト・モノ・カネ・情報」を理解し、実務の中で知識を活⽤できるようになる

2. データの発⽣源 (データソース) について理解し、適切な測定⼿法を選択できるようになる

3. 測定したデータを適切に集計、可視化しインサイト (知⾒) を抽出できるようになる

4. データから得られたインサイトを適切に要約し、表やグラフを活⽤してレポートできるようになる

ご用意いただく環境

  • WIndows10
  • Excel
  • ビジネスパーソンのためのデータリテラシーコース
    • オープニング
      • はじめに
      • 配布データのダウンロード
    • 第1章 データを知る
    • 第2章 データを測る
    • 第3章 データを観察する
    • 第4章 データを伝える
    • 最終課題
ビジネスパーソンのためのデータリテラシーコース ~データ分析ファーストステップ~
学習時間の目安:8

¥1,780